1. HOME
  2. >先輩に聞こう!
  3. >大下 友梨
写真:小橋 忠洋
氏名
大下 友梨
入社
2016年
所属
営業本部 営業統括部 営業推進課

現在の仕事について

私の所属している部署は、社内の全部門の業績の管理や仕入先・メーカー様の窓口業務、当社主催の展示会開催に係る仕事などを担っている部署です。その中でも私の任されている仕事のひとつに商品登録業務があります。小売店様に販売する商品の情報を社内専用の基幹マスタに登録していく仕事で、ここで登録した商品情報は全社に配信される為、責任重大です。私の部署の先輩は「どんなに細かい事でもわかるまで何度でも聞いてね!」と言ってくれる優しい先輩方なのでたくさん聞いて色々な知識を教わりました。そして、自分だけで仕事をこなすことができる様になった今では、仕事が楽しく、とてもやりがいを感じています。

入社の決め手になったポイント

当社ホームページの会社案内・募集情報を詳しく見ていく中で、当社が「食」という生活に不可欠な分野で地域社会に貢献し続けてきた伝統ある企業であることを知りました。私たちが店頭で当たり前のように商品を手に取り、気軽に買い物ができるのは卸売業あっての事だと改めて感じました。私も、食を通じてお客様の生活を支える仕事をすることで社会の役に立ちたい!と思えた事が入社の決め手です。

後輩へのメッセージ

私は藤徳物産に入社してよかったと思っています。福利厚生が充実しており、女性が働きやすい環境の職場です。入社当初は誰でも必ず緊張するもので、わからない事があって“あたりまえ”だと思います。私は、どんな些細な事でも先輩に聞き、すぐにメモを取るようにしていました。それでもわからない所は、わからないまま終わらせず、諦めずにわかるまで聞くことで仕事を任せてもらえるまでに成長しました。何事にも諦めないことで必ず良い結果がついてくると思います。自分の個性を大事にして、自分らしく、自信を持って頑張って下さい!